行政書士&OSSナビ
Administrative scrivener&oss navi

車庫証明・自動車登録(行政書士検索)

 OSS(ワンストップサービス)とは?

●自動車を登録して乗れるようになるまでの多くの手続をインターネット上で行うことができる手続きです。例えば、新車を買うと警察署での保管場所証明、運輸支局での検査・登録、都道府県への自動車諸税の納税等が必要です。
これらをオンラインで一括申請できるのがワンストップサービス(OSS)です。

●具体的な申請と支払い手数料は次になります。

・検査登録
・保管場所証明申請等
・税、手数料の納付
・検査登録手数料
・保管場所証明申請手数料
・保管場所標章交付手数料
・自動車税
・自動車取得税
・自動車重量税等

これらの手続と税・手数料の納付をインターネット上で、一括して行うことができるのが、「自動車保有関係手続のワンストップサービス(所謂、OSS)」です。
自動車登録等は、現在紙による申請が主流ですが、これをインターネットで手続きが完了するのが、ワンストップサービスです。

●OSS実施地域

■新車新規登録
岩手県・茨城県・群馬県・埼玉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・大阪府・兵庫県・奈良県・広島県(12都府県)

■継続検査
全国すべての地域(47都道府県)

■中古車新規登録、移転登録、変更登録
埼玉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・大阪府・広島県(7都府県)

■一時抹消登録、永久抹消登録、移転一時抹消登録、移転永久抹消登録、変更一時抹消登録
岩手県・埼玉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・大阪府・広島県(8都府県)

●OSS申請の際にご準備していただくこと

■新規登録の場合
1.委任状・印鑑証明書・車庫の使用権限疎明書面(車庫の使用承諾書又は自認書)・車庫位置図・所在図をご用意下さい。
2.e自賠責をご用意ください。
3.完成検査証等をメーカーに依頼、登録予定日を連絡下さい。

■中間登録の場合(例、移転登録)
1.委任状・印鑑証明書・車庫の使用権限疎明書面(車庫の使用承諾書又は自認書)・車庫位置図・所在図をご用意下さい。
2.車検証・譲渡証・旧所有者委任状・旧所有者印鑑証明書等をご用意下さい。

■抹消登録の場合
車検証・委任状・印鑑証明書・ナンバープレートをご用意下さい。

■全般に渡って
※車庫証明手数料、重量税、取得税、検査登録印紙代金等の費用をご用意下さい。
※具体的な申請で上記以外に必要な書面は各行政書士事務所に御相談下さい。

これ以降の手続きはあなたに代わって行政書士が手続きを代理・代行します。

・OSSを利用することによって、現在紙によって行われている申請等の手続を、インターネット上で行うことが可能になります。
・現在は、ハイブリット方式と言われる 「印鑑証明書」を利用して行うOSS代行申請です。

OSS申請における行政書士の業務の流れ-->>


〒733-0036 広島市西区観音新町二丁目4番25号
・ホーム/・初めての方へ/・行政書士を探す/・登録申請/・警察署一覧(車庫証明)/・運輸支局一覧(普通車)/・軽自動車検査協会(軽自動車)/・OSSとは?/・OSS申請における行政書士の業務の流れ/・行政書士の皆様へ/・サイト登録のしかた/・関連リンク/・個人情報保護方針/・運営者/・お問合せ/
ページのトップへ戻る